本文へ移動

お問い合わせ

ご質問やご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
お急ぎの場合は下記までお電話ください。

お電話でのお問い合わせ

TEL:011-374-1223
平日9:00~17:00(土日・祝日除く)

メールでのお問い合わせ

※お問い合わせの内容により、ご返信にお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。
※印の項目は必須項目となります。
お問い合わせ内容  ※必須
会社・団体名
部署名
ご役職
お名前 ※必須
ふりがな ※必須
ご住所 ※必須
 
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須


ご確認のため再度ご入力ください
業種 ※必須
資料送付・各種情報案内を希望しますか
お問い合わせ・ご質問
個人情報の取り扱いについて
当センターが知り得た利用者の個人情報については、特定の目的のみに使用し、その取扱いには万全の体制で取り組んでいます。その体制として個人情報を正確かつ安全に取り扱い保護することを社会的責務と考える『個人情報に関する基本方針』と、当センターが保有・管理する、情報資産(電子情報システムおよび電子情報資産)を過失、事故、災害、犯罪などの脅威から守り確保するため、『情報セキュリティ基本方針』を定めています。
 
個人情報に関する基本方針
当センターは、個人情報を正確かつ安全に取り扱い保護することを社会的責務と考え、以下のことを宣言いたします。
1. 当センターは、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定・運用を規定し、
  すべての代表者および職員が遵守することにより、個人情報の適切な管理に努めます。
2. 当センターは、個人情報保護の重要性について、
  職員に対する教育啓発活動を実施するほか、個人情報保護の管理・監査者を設置し、
  適切な管理・監査体制を確立し運用を行ない継続いたします。
3. 当センターは、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん
  および漏洩などが発生しないように安全対策を実施いたします。
4. 当センターは、個人情報の収集・利用・提供については、個人情報に関する個人の権利を尊重し、
  収集目的・使用範囲の限定を明示し、適切な管理に努めます。
5. 当センターは、個人情報に関する日本の法令その他の規範を遵守します。
6. 当センターは、以上の活動について、内容を継続的に見直し、改善に努めます。

よくある質問

ストレスチェック導入・実施について

Q ストレスチェック実施規定はつくらないといけないですか?
Q 業務の閑散期と繁忙期のどちらでストレスチェックを実施するといいですか?
Q ストレスチェックを5月に実施予定ですが、今年4月に入職した従業員は対象にしたほうがいいのでしょうか?
Q 人事権がある人は実施事務従事者になれないということですが、実質的には人事権がない総務課長は実施事務従事者になれますか?
Q 事業所内に実施事務従事者はおいたほうがいいのでしょうか?
Q 病院長が産業医なので実施者は産業医にしたいのですが、大丈夫ですか?
Q 本社の衛生委員会で審議・決定したストレスチェック実施規定を、各事業所の衛生委員会に展開することはできますか?
Q 派遣社員の場合、派遣先・派遣元のどちらでストレスチェックをすればいいですか?
Q 全員の結果を知りたいので、周知するときに同意をとっていいですか?
Q ストレスチェックの結果はどこで保管してくれるのですか?

高ストレス者の医師面接について

Q 高ストレス者ではないが医師面接を希望する場合は、会社で費用負担したほうがいいのでしょうか。
Q 高ストレス者の医師面接の費用は自己負担で大丈夫ですか?
Q 高ストレス者の医師面接は仕事が休みの日に行かせても大丈夫ですか?
Q 高ストレス者が医師面接は本人のかかりつけ医で受けたいと言っていますが、大丈夫ですか?
Q 事業所が地方にもあるので、高ストレス者の医師面接は地方でもできますか?
Q 高ストレス者と長時間労働者の医師面接の要件を満たす従業員に対して、面接指導を一緒にやってもらうことはできますか?

集団分析について

Q 集団分析の結果は社員全員に共有してもいいのでしょうか?

労働基準監督署への報告について

Q 産業医が実施者にならない場合、労働基準監督署の報告書は実施者の医師の記名・押印で大丈夫ですか?
Q 労基署の報告書の提出はいつまでにするといいですか?
Q 労働基準監督署への報告は各事業所の分をまとめて本社で出してもいいですか?
Q 50人未満の事業所ですが、ストレスチェックを実施した後に労基署への報告は必要ですか?
TOPへ戻る